「おもいでばこ」から~の「イヤーアルバム」を作るの巻


こんにちは。
只今イヤーアルバム20%offキャンペーン中!」だからではなく…
「6月1日は写真の日」だからでもなく…
6月1日は娘の誕生日だから…
今日中にイヤーアルバムを発注しなければ、
娘の誕生日にアルバムが間に合わないあせあせ(飛び散る汗)と焦っている私。

私から子どもたちへの誕生日プレゼントは…
お誕生日を迎えるまでの1年間分の写真が詰まったアルバム。

お誕生日の日に、これまでの1年を家族みんなで見返してほっこりしております。

娘の誕生日は6月1日。
偶然にも写真の日に写真屋さんに生まれた娘目
それはさておき、イヤーアルバム発注してから最短でも1週間はかかるから…
まずいんですあせあせ(飛び散る汗)やばいんですあせあせ(飛び散る汗)今日中に発注しないとあせあせ(飛び散る汗)

でも今回は「おもいでばこ」があるから今までよりも写真の厳選作業がきっとラクだろうと。
明日でも間に合うかな…もう1日のばしても大丈夫かな…と延ばし続けて昨日!
さすがにもうやりださないとまずいと気づき(^^;)

ようやくおもいでばこで娘の1年分の写真を見直すことにしたのですが…

自分の写真を一緒に見る気満々の娘(^^;)
DSCF2277

「これ!これ!」
DSCF2273
「これは見ちゃダメ!」
DSCF2274
ここ、本来めっちゃ愉しいやりとりで、私も一緒に愉しみたいところなのですが、先にもお伝えしたとおり、とにかく時間がないのです。スピーディーに厳選して、イヤーアルバムに取り掛からないと焦っている私には、一緒に愉しむゆとりはなく…(^^;)

注1)写真は撮ったらすぐに家族で見返して、すぐに「お気に入りチェック」をつけましょう!
これが「おもいでばこ」活用法の基本の「き」です!

2人の楽しげなやりとりを横目に…これでは、1年分を振り返るのに何時間かかるかわかったもんじゃないと思った私(--;)

ということで、夜中にこっそり1人で厳選作業(^^;)
位置情報まずは、写真を見ながら、気に入った写真に☆マークをプチプチ!
これで、勝手に「お気に入りアルバム」を作ってくれます。
DSCF2300

位置情報次に、「お気に入り」から、自分の好きなタイトルをつけたアルバムへ写真を入れなおし!
DSCF2301

位置情報こんな感じで「いつきイヤーアルバム5歳用」アルバム完成!
DSCF2299

位置情報このアルバムをSDカードに「かきだし」!
DSCF2303

位置情報このSDカードを店頭機に差し込んで…
DSCF2308
只今イヤーアルバム編集作業中です!
何とか、今日中に発注できそうるんるん

この厳選作業、PCでやるより、やっぱり早かった!
何で早かったかというと…

今まで私は、撮った画像をPC上に、「年」-「月」-「行った場所」とフォルダ分けして保存。かつ息子フォルダーと娘フォルダーが存在しており、もれなく画像を確認するには、両方のフォルダーを、ちまちまと開いてプレビューしながら、コピペ(コピー&ペースト)でSDカードに移植。
このフォルダー開いて1個ずつプレビューするってのが、結構時間のかかる作業でして…、おまけに、よく分かんないけど、店頭機に差し込んでから、壊れてる画像が見つかり撃沈したことも…。

この作業が「おもいでばこ」だと…
ひらめきフォルダーがなく、年月日時ごとに並んだ画像を区切りなくプレビューしてくれる。だから私は、手元のリモコンで画像見ながら☆マークをつけるだけ!
これだけで、お気に入りアルバムを作ってくれちゃう。
しかも再生速度がかなり速い!
PCだと再生までぐるぐるっ…って、急いでるとこのちょっとのぐるぐるが、「いらっ」とする。
でも今回は、このいらっと感を1度も感じることなくスムーズかつスピーディーに厳選作業完了黒ハート

これからは、撮ったらすぐに家族で一緒にみながら☆マークつけておけようと思った私!
そうすれば、来年の今頃は厳選作業に時間を費やすことなく、おもいでばこからSDカードにかきだして、すぐに店頭機に向かえるるんるん
溜め込んだデータを前に、宿題を溜め込みすぎたあのブルーな気分と戦わなくてすむるんるん
心軽やかに、アルバム作りを愉しめるるんるん

あっ、でも書き出しに結構時間がかかったのは、予想外だったかな(^^;)
以上、「おもいでばこから初めてイヤーアルバムを作るの巻」でしたかわいい

まって、まって、「イヤーアルバム」って溜め込んだ大量のデータの中から、「ベストショット」セレクトしてアルバム作ってくれるんじゃないの???と思った方。
その通りです。
イヤーアルバムは大量のデータから店頭機が勝手に「ベストショット」をセレクトしてくれるところがいいところなのですよ。
でも、でもですねぇ、店頭機は、マニアックな「私好みのベストショット」はセレクトしてくれないんです(^^;)
店頭機が選んでくれるのは、露出の合ったカメラ目線の笑顔中心な、一般うけしそうなセレクトをしてくれるという印象。
でも私は…子どもたちのへん顔とか、泣き顔とか、風景の一部にちらりと入り込んでる家族とか…
そんな写真をもりもりっとアルバムに盛り込みたいのです。
なので、いつも、結局すべて選びなおして、すべて並び替えることに…(^^;)

ということで、おもいでばこで、私好みのお気に入りセレクトがさくさくっとできるってところが大事なんです!