「根本さん&小粥さんに聞く!『おもいでばこ』見たい!聞きたい!知りたい!セミナー」その④


おはようございます。
一昨日幼稚園のPTA広報誌が完成!私が写真屋ということもあり、先生方やママ達のサークル活動などのお写真をパシャリカメラパシャリカメラパシャリカメラ
写真やイラストをもりっと使って、親子で愉しく読んでもらえるような新聞に!と思いながら作ってみましたるんるん
文字が読めない子どもたちにも、写真があれば一目瞭然!ママ達の幼稚園での活動も分かりやすく伝わるんじゃないかなと。写真っていいなぁ!なかなか愉しい新聞になったなぁと自画自賛中です(^m^)

さて、どこまで続くんだ「おもいでばこセミナー」状態になっておりますが…(^^;)
本日はその④をお伝えします!
「おもいでばこ」ってなに!?と思われた方は、おもいでばこセミナーその①その②その③もぜひどうぞです黒ハート

その③でよやくスタートした根本さんのプレゼンテーション!
写真にまつわる家族の話「東京の家族写真」に続いて登場したのが…

あるブロガーさんの一節。
pic20170625_23

以下、このブロガーさんのblogを引用させて頂きます↓↓↓

自分のためではなく、家族のための「おもいでばこ」

 

2017年1月に購入したデジタルフォトアルバム「おもいでばこ」。

 

2016年初旬に「買うぞ!」と決め、購入にあまり乗り気ではなかった嫁を懐柔しつつお金を貯め、1年かけてようやく購入できた、思い入れのあるガジェットです。

 

昔々、私が子供だった頃、まだスマートフォンやデジカメなど存在せず、写真といえばデータではなくフィルムで、現像してもらった紙の写真をアルバム冊子に並べて保管し、家族みんなで眺めて楽しむものでした。

 

時と共に世の中は進化し、写真は店舗で現像してもらうことなく自宅のプリンターで印刷できるようになり、あるいは現像することすらなくデータとしてPCやMac、あるいはクラウドの写真保管用エリアに保存する人も増えていると思います。

 

我が家もデジカメやiPhoneの写真データは「flickr」やMacの「iPhoto」に保存・管理、そして閲覧するようになりました。

 

しかしMacを操作できるのは私一人だけ。つまり旅行先などで家族の写真を大量に撮影しても、それをMacに保存してしまったら、家族写真を見ることができるのは私一人だけ

 

そのことがずっと引っ掛かっていて、解決するのに最適なのが「おもいでばこ」だと気付いたのです。「おもいでばこ」があれば家族写真や動画をテレビの大画面で、家族全員一緒に楽しむことができる。

 

前述したとおり「flickr」も「iPhoto」もあったし、ハードディスクにも余裕があったし、写真を保存する環境には全然困っていませんでした。それでも「おもいでばこ」を買おうと決めた最大の理由は、私一人だけでなく家族全員で同時に写真を楽しみたかったから

↑↑↑以上りくまろぐさんのblogより

 

写真屋の私は、この話、かなり大きく頷きながら聞かせて頂きました。

うちに写真をプリントに来られるママの中にも、写真管理はパパなので、プリントしたい写真データを写真屋さんに持ち出すまでが大変だ。仕事で忙しいパパの休みを待って、パパに気を使いながらパパのパソコンからメディアに出してもらうという話よく耳にします。

セミナーに参加されたパソコン苦手なママ達も大きく頷かれてました。

そして、他のママ達からも「このblogを書いているパパがステキだ!」と絶賛!

「家族全員で同時に写真を楽しみたかった」そう思えるパパってステキだと思います!

さらには、セミナーに参加されたパソコン得意なママにも変化が…。

この方「自分はパソコンで写真整理もしっかりできてるから、自分にはおもいでばこはいらない。でもパソコンが使いこなせなず、子どもたちのアルバムを作りたいのに作れないと困っているママ達のために、「おもいでばこセミナー」は絶対聞かねば!と、遠路遥々田原からご参加されました。

このパソコンできるママも、このblog記事のご紹介を聞き、

私だけが写真を楽しんでいた。
でも、私だけが管理しているんじゃ意味がないということに気づいた。

そして、「わが家にもおもいでばこが必要だ!」と思いなおし、お金を貯め始めたとのこと。

写真って、整理するものでも、管理するものでもなく、まずは家族で一緒に見るものだなと。
多くのママ達が「アルバムを作らないと」と思われているは、「写真を一緒に見たい」からではないかと。

そして、もう1つこのブロガーさんに気づかせて頂いたことが…

先日、おもいでばこアンバサダー(仮)グループを通して、このブロガーさんとお話させて頂く機会がありまして…

私は昔の出来事や子供の幼い頃の思い出をたくさん記憶していて、一方で嫁は大半を忘れてたので「忘れっぽいなあ」「覚えておけよー」などとツッコミ入れてたのですが、常日頃からMacで写真を眺めてる私と、何年も写真を見てすらいなかった嫁で記憶力に差が出るのは当たり前の話で、申し訳ないことをしてたな、っていう反省がとても大きかったんですよね。だから最近嫁がしょっちゅう「おもいでばこ」見てニコニコしてるのを見ると「買って良かったわー」って思います。

というお話を聞きき、ちょうど先日、当店にご来店されたママさんの話を思い出しました…

子どもがもう12歳になってしまったんだけど、いろんなところに家族旅行に連れて行ってあげたのに、ほとんど覚えてなくてショックでショックで、アルバム作りに来ましたって(^^;)。

思い出すきっかけがないと、楽しかった思い出でも、記憶から薄れていってしまうんだなぁって。
それってめっちゃくちゃもったいない!寂しいことだなぁって。

もちろん、このママにもアルバム作りがさらに愉しくなる商品があるんですよ!っておもいでばこをがっつりオススメしました(笑)

「おもいでばこ」想像を超えるいろんなハッピー効果をもたらしてくれそうですハートたち(複数ハート)

今日のところはこの辺で。
おもいでばこセミナーその⑤もお愉しみにかわいい

最近お値段に関するお問合せを頂くので、書き足しますね(^^;)

◇◇タクミカメラでも「おもいでばこ」本格的に取り扱いスタート◇◇

ひらめき初期設定から使いこなしまで、愉快な夫婦の愉しいサポート付き!
ひらめき書き出し用のUSB(8GB)付き!

PD-1000Sシリーズ
PD-1000S 1TB+USB(8GB)  36,800円
PD-1000S 2TB+USB(8GB)  48,300円

PD-1000シリーズ
PD-1000 1TB+USB(8GB)  29,850円

安心バックアップキット
PD-BK 1TB  14,904円
PD-BK 2TB  21,384円

ぜひ、あなたのおもいでばこと書き出し用USB持参で、タクミカメラへご来店くださいませかわいい