「6月1日は写真の日」ということでアルバムカフェスペシャルイベントやります!

こんばんは。
今日も暑かったあせあせ(飛び散る汗)
さて、1週間後は…

6月1日です。
娘のお誕生日でもありますが…
「写真の日」なんです。

ということで、東海エリアのアルバム大使が集まってスペシャルなイベントやっちゃいますぴかぴか(新しい)

今世の中はデジタル化が進み、写真を撮る人は増えている。
シャッターを切る回数は過去最大に増えている。
でも、「撮る」だけでプリントしない人もたっくさん増えている。

でも、写真が持つ力を最大限にするには
いつでも手にとって見返せれるよういに
「プリントする」こと「カタチに残す」こと。

みなさんが写真を見たくなるときはどんな時ですか?

ふとした瞬間…人生の節目…大切なものを失った時…

そういう時に写真の持つ力は最大になる。

思い出を想い返すにはどうしたらよいか?

写真は撮って終わるのではなく、
プリントして後で見るから意味をなすんだということ。
思い出を写真というカタチに残しておくことの大切さ。

撮った時の思い出に、作るときの想いを重ねるアルバムカフェ

今回のスペシャルイベントが、
みなさんにとって「写真を見返す」きっかけになればとの想いで
私も店を抜け出しイベントを盛り上げに参ります!

みなさんぜひ遊びにいらしてくださいね~揺れるハート