人生の節目に写真っていい!

こんにちはー
今日はうるさい娘はお友達の家へるんるん
おかげで店が静かです(^^;)

さて、気づけば卒業式からあっというまに10日が過ぎようとしております。
とっても立派でステキな卒業式でした。

卒業式当日の朝、教室の机の上に家族からの手紙が置いてある。
先生から生徒へのサプライズ企画。

主人と私は、小学校生活6年間の写真で綴ったフォトレターを贈りました。

ファインダー越しの息子のへん顔、笑顔、真剣なまなざし、いろんな瞬間を散りばめて。成長した自分を振り返って卒業式に挑んでもらえたらと。

娘も兄さんのために、うちの猫と犬と自分の写真を盛り込んだレターバックをルンルンで作ってました。

↑まさかのA4というbigサイズ。
息子の机の上だけみょうにでかい封筒が置いてあり…違和感を覚えたとか(^^;)

これにばあちゃんからの手紙も加わり、ボリューム満点すぎて式前に全部に目を通すことができないまま、卒業式に挑み、私たちからのメッセージは卒業式翌日に読んでました(笑)

私は涙涙になるのかな?とタオルハンカチを用意して挑みましたが、子ども達のこれからの人生の目標の数々を聴きながら…

私ってば日々日常に流されてるけど、これからの人生、この子達みたいにしっかり目標持って生きていかなくちゃいけないなぁと、背筋が伸びるというか、前を向いてしっかり進もうと、なんとも清々しい気持ちになる式でした。

式後の謝恩会もあったかい雰囲気の中、愉しい美味しい時間を過ごすことができました。

行事のたびに撮り溜めた5000枚以上もあるデータの山から、みんなの6年間のベストショットをセレクトした写真と、各ご家庭から送って頂いた44人全員の入学当時と6年最近の写真で綴ったスライドショーも、笑いあり、涙ありで、和やかにご覧頂けました。

なんせギリギリ夫婦なので、仕上がったのは式の前々日という…間に合ってよかったです(^^;)

誰でも簡単に写真が撮れるようになった今。
卒業式も多くの方がスマホやカメラで写真を撮ってました。

でも、撮った写真はスマホの中か、クラウドにあげっぱなしで、見返す機会はほとんどないというさびしい現実。

でも、撮った写真を見返す時間って、とってもあったかで愉しい時間になるんじゃないかと。

日常的に見返すのももちろんいい。

でも忙しい日常に流されているとなかなか見返す時間なく過ぎていく。

でも、せめて、人生の節目には見返して欲しいなと改めて思った次第です。

きっと次のステップへ自分を送り出す力になってくれるんじゃないかなと。

いろいろあったけど…
この6年間でずいぶん頼もしくなった息子よ。

卒業おめでとう。
次のステージではどんな姿を見せてくれるかな?

小学校最後の運動靴。

ボロボロになるまで1年間ありがとう。

この写真を見返すのは次はいつだろう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!